【福岡市美術館】 コレクションハイライト

福岡

文化・芸術・スポーツ

開催日時 2022年6月9日 09時30分 ~ 2023年4月30日 17時30分
開催場所 福岡市美術館 コレクション展示室 近現代美術室A・C(福岡市中央区大濠公園1−6)
参加費 中学生以下無料、高大生150(100)円、一般200(150)円 ※( )内は20名以上の団体料金。
主催者 福岡市美術館
お問い合わせ 福岡市美術館【電話番号】:092-714-6051【FAX】:092-714-6071
特記事項 【開館時間】午前9時30分~午後5時30分 (7月~10月の金・土曜日は午前9時30分~午後8時)
※入館は閉館の30分前まで
【休館日】月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
※月曜日が祝日・振替休日の場合はその後の最初の平日
関連リンク 福岡市美術館ホームページ(外部リンク)

内容

■近現代美術室A
コレクションハイライト(1)「2つのハイライト」
福岡市美術館は、九州・西日本で展開したローカルな美術の流れと欧米中心の美術の流れ、二つの軸に沿って近現代美術をコレクションしてきました。
主要な作品を通し、その違いと共通点に光を当てます。

■近現代美術室C
コレクションハイライト(1)「分かり合い、分かち合う美術」
当館のコレクションから、草間彌生やアニッシュ・カプーアをはじめとする国内外の作家による作品を展示し、現代における美術と私たちの関わりを見つめます。
ここに集まるのは、多様な表現で身近な主題や感覚を掘り下げ、または社会の課題に応答する作品たちです。
時にチャーミング、時に無骨な作品を見つめ、想像の力を働かせることは、誰かと分かり合うための一歩となるかもしれません。

画像:バスキア《無題》1984年