福岡市の社会的養護現場に携わる方々向けの、無償メンタルサポートプログラムを始めました!

福岡

保健・医療・福祉

まちづくり・暮らし

開催日時 2021年3月8日 16時30分 ~ 10月31日 18時00分
開催場所 オンライン
参加費 無料(回数制限あり)
主催者 子どもNPOセンター福岡
お問い合わせ 子どもNPOセンター福岡|藤本・牛島
関連リンク 新型コロナメンタルサポートプログラムのお申込みはコチラ(外部リンク)
ネクストダイアローグ・プロジェクトとは(外部リンク)

情報提供元 福岡県NPO・ボランティアセンター ホームページ

内容

福岡市の社会的養護現場に携わる方々向けの
【新型コロナ・無償(回数制限あり)メンタルサポートプログラム】を開設しました。

新型コロナウイルスの拡がりは、里親家庭や児童福祉施設など、社会的養護の子どもたちが暮らす現場にも様々な影響を与えています。
誰かとつながることが困難な今、「対話」を通して、少しでも安心を届けられるよう、株式会社cotreeのご協力の元、福岡市の社会的養護現場で働く方々のオンラインカウンセリングの専用窓口を作りました。

☑身近な相談機関に相談しにくい
☑自分や子どもの体調が心配
☑養育を抱え込んでストレスが溜まっている
☑コロナウイルスの報道を聞いてとにかく不安になる
☑誰かと話したい
☑自分の気持ちを整理したい
守秘義務も守られますので、深刻な悩みじゃなくとも、
カウンセラーに気軽に話してみませんか。

≪新型コロナメンタルサポートプログラム≫
▶話すカウンセリング
ビデオ・通話形式で1回45分間のカウンセリングを受けることができます。
▶書くカウンセリング
カウンセラーに1対1のメッセージ形式で相談することができます。

▽お申込みはコチラ▽
https://npoccf.jp/news/1636/

<新型コロナメンタルサポートプログラムについて>
利用料は、ネクストダイアローグ・プロジェクト*の財源から㈵子どもNPOセンター福岡が、ご利用者に代わって負担します。
おひとりにつき、話すカウンセリング2回まで、書くカウンセリング1回までのどちらかを無料で利用できます。
インターネット通信料以外の利用者負担はございません。
ユーザー登録(ニックネーム・メールアドレス)が必要です。
また、対象を福岡市の里親家庭およびファミリーホームの養育者、福岡市の児童福祉施設および福岡市こども総合相談センターえがお館(児童相談所等)に勤務する方々に限らせていただきます。
*ネクストダイアローグ・プロジェクトとは、ソフトバンクホークスの千賀・甲斐選手の呼びかけによるクラウドファンディングをきっかけに始まった、福岡市の社会的養護児童と養育者のためのプロジェクトです。
ネクストダイアローグ・プロジェクトはコチラ▷https://readyfor.jp/projects/36592