福岡県立図書館・放送大学コラボ公開講演会「再エネ大国・中国の競争力確立の経緯 ~中国のカーボンニュートラル戦略から日本が学ぶこと~」(講師:九州大学大学院経済学研究院 堀井伸浩 准教授)

福岡県全域

オンライン学習

仕事・スキルアップ

ICT・科学技術・産業

国際交流・多文化

リカレント教育(学び直し)

公開講座

その他

開催日時 2022年2月1日 ~ 2月15日
開催場所 YouTubeによる動画配信
参加費 無料
定員 なし
募集期間 2021年11月25日~2022年1月24日
主催者 福岡県立図書館・放送大学福岡学習センター
お問い合わせ 福岡県立図書館総務企画室企画広報班
特記事項 【申込方法】
Webフォーム(下記URL)からお申込みください。電話での受付は行いません。
https://www2.lib.pref.fukuoka.jp/?page_id=1052
 
【申込締切】
令和4年1月24日(月)
(YouTube限定配信のため、お申し込みいただいた方のみ視聴できます。)
 
【YouTubeによる配信期間】
令和4年2月1日(火)~令和4年2月15日(火)
関連リンク 放送大学福岡学習センター(外部リンク)
関連ファイル チラシ

内容

中国は世界の太陽電池の8割近くを供給し、風力発電機も世界の上位企業に複数の中国企業が名を連ねるなど、高い競争力を誇る。本報告は再エネ大国に躍進した中国の成功要因について分析する。他方、日本は2050年カーボンニュートラル目標に向け、再エネ導入を今後大幅に拡大する計画だが、その成否をどう評価すべきか。中国の戦略と対比して考える。