【福岡県ワンヘルス総合推進室】ワンヘルスフェスティバル2022を開催します!「人と動物と環境のより良い関係を考える健康フェスタ」
NEW!

筑後

保健・医療・福祉

自然・環境・農業

開催日時 2022年10月2日 09時30分 ~ 16時00分
開催場所 筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館(筑後市大字津島1131)
アクセス JR鹿児島本線筑後船小屋駅下車(徒歩1分)
参加費 無料
定員 なし
主催者 福岡県
お問い合わせ 一般社団法人ワン・ヘルス・クリエイツ(0942-48-1489)
関連リンク 福岡県ホームページ(外部リンク)
関連ファイル ワンヘルスフェスティバル

内容

今地球上では、人口増加、森林開発や農地化等の土地利用の変化によって、自然環境の悪化や地球温暖化などの気候変動が生じています。
また、人が今まで立ち入らなかった自然の奥地にまで侵入することなどで、野生動物との接触の機会が増え、新型コロナウイルス感染症をはじめとする、人と動物双方に感染する「人獣共通感染症」が増えています。
こうした問題に対応するためには、人と動物の健康と環境の健全性を一つの健康と捉え、一体的に守っていく「ワンヘルス」の考え方が重要です。
そこで県では、県民の皆さまにワンヘルスについて理解を深めていただくことを目的として、「ワンヘルスフェスティバル2022」を開催します。

蔵内日本獣医師会会長によるワンヘルスをテーマとしたトークショーやワンヘルス教育に関する研究協力校の生徒による取組発表のほか、ふれあい動物園やセラピードッグとのお散歩体験など、ワンヘルスを身近に感じられるイベントが盛りだくさんです。
入場は無料です。多くの皆さまの参加をお待ちしております。

・ 9時30分から10時5分 オープニングセレモニー
・10時30分から11時30分 トークショー「気候変動がもたらすワンヘルスへの影響」
・13時から15時 ワンヘルス教育に関する研究協力校及び各団体による取組発表
・そのほか、馬車体験乗車会、ふれあい動物園、セラピードッグとのお散歩体験、子ども向けワークショップ、地産地消メニューの販売など