【九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)】市民講座2021「欧州グリーンディール~脱炭素社会を目指して~」(全4回)

オンライン学習

仕事・スキルアップ

ICT・科学技術・産業

リカレント教育(学び直し)

開催日時 2021年6月28日 19時00分 ~ 2022年7月26日 20時30分
開催場所 オンライン(Zoomウェビナー)
参加費 無料
定員 なし
募集期間 2021年6月9日~2021年7月26日
主催者 九州大学
お問い合わせ 九州大学EUセンター 電話:092-802-2190 FAX:092-802-2187 メールアドレス:euevent@jimu.kyushu-u.ac.jp
特記事項 事前申し込みの必要あり
※【要事前オンライン登録】
参加を希望される方は九州大学EUセンターのホームページに掲載している専用申込フォームより、受講希望回を選択の上、事前にオンライン登録ください。ご登録完了後にZoom視聴用URLをお知らせします。
▼事前申込フォームは「関連リンク」から
関連リンク 九州大学ホームページ(外部リンク)
関連ファイル 九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)市民講座2021「欧州グリーンディール~脱炭素社会を目指して~」チラシ

内容

世界で加速するカーボンニュートラル(温室効果ガスの実質排出ゼロ)の動き。EUはこうした動きを先頭集団で牽引し、2019年末に「欧州グリーンディール」戦略を打ち出しました。この戦略が環境政策として掲げる2050年のカーボンニュートラル実現は、エネルギー部門の脱炭素化、産業におけるイノベーション、循環型経済の実現、クリーンな移動手段へのシフトなど、経済・社会の構造的な変革なくしては実現しえない野心的目標です。経済社会の刷新を通じた新しい成長軌道のもとで、人々が健康かつ幸福に暮らせる脱炭素社会を目指す、欧州グリーンディールの先駆的な取り組みから学びます。

対象:一般向け、在学生・教職員向け


プログラム ※時間は19時から20時30分まで
〇第1回:6月28日(月曜日)蓮見 雄(立教大学)
「欧州グリーンディールとサーキュラ-・エコノミーへの転換」
〇第2回:7月5日(月曜日)岩田 健治(九州大学EUセンター長)
「"欧州鉄道年2021"が目指すグリーンな輸送」
〇第3回:7月12日(月曜日)分山 達也(九州大学エネルギー研究教育機構)
「自然エネルギーの導入拡大に向けた電力システムの転換―日本と欧州の比較から」
〇第4回:7月26日(月曜日)蓮見 雄(立教大学)
「開かれた戦略的自律性における日EU協力-グリーンビジネスのグローバルスタンダードを求めて」