【北九州市民カレッジ】「世界文化遺産」から探る朝鮮半島の歴史(全5回)

北九州

文化・芸術・スポーツ

国際交流・多文化

リカレント教育(学び直し)

開催日時 2023年1月27日 18時00分 ~ 2月24日 20時00分
開催場所 九州国際大学地域連携センターサテライトキャンパス(〒806-0021 北九州市八幡西区黒崎3-15-3コムシティ2階)
参加費 4,000円
定員 20名
募集期間 ~2023年1月12日
主催者 北九州市立生涯学習総合センター、九州国際大学地域連携センター
お問い合わせ 九州国際大学地域連携センター(TEL 093-631-2203・FAX 093-631-2204 )
特記事項 関連リンク先「申し込みについて」にある、「北九州市民カレッジFAX・郵送申込票」に必要事項及び「スポット受講」希望日をご記入の上、申込締切日までにFAXまたは郵送でお申し込みください。
また、スマートフォンや北九州市ホームページからもお申し込みできます。
受講者には、講座の開講1週間前までに「受講票」をお送りします。
関連リンク 北九州市ホームページ(外部リンク)
申し込みについて(外部リンク)
関連ファイル 「世界文化遺産」から探る朝鮮半島の歴史

内容

韓国における新政権の発足とポストコロナ。日韓関係回復の兆しが見えるなか、日韓両国間の相互交流が賑わい始めました。
今回の講座では朝鮮半島の「世界文化遺産」に注目します。13(韓国)+2(北朝鮮)の文化遺産を、古代史、仏教、儒教、王朝、城郭などに分類し、文化的側面から朝鮮半島の歴史を深読みします。

【実施機関】九州国際大学地域連携センター

【開講日(全5回)】
1月27日(金曜日)…高敞・和順・江華の支石墓群(2000年)、慶州歴史地域(2000年)、高句麗古墳群(2004年、北朝鮮)、百済歴史地域(2015年)などを通じて、朝鮮半島の古代を概観します。
※()内は、ユネスコ世界文化遺産登録年度

2月3日(金曜日)…石窟庵と仏国寺(1995年)、海印寺大蔵経板殿(1995年)、開城の歴史的建造物群と遺跡群(2013年、北朝鮮)、山寺、韓国の山地僧院(2018年)などを通じて、韓国仏教の歴史を探ります。
※()内は、ユネスコ世界文化遺産登録年度

2月10日(金曜日)…韓国の歴史的村落 河回と良洞(2010年)、書院、韓国の性理学教育機関群(2019年)などを通じて、韓国儒教の歴史とその特徴を解説します。
※()内は、ユネスコ世界文化遺産登録年度

2月17日(金曜日) …宗廟(1995年)、昌徳宮(1997年)、朝鮮王陵(2009年)などを概観しながら、朝鮮王朝の伝統を探ります。
※()内は、ユネスコ世界文化遺産登録年度

2月24日(金曜日) …水原華城(1997年)、南漢山城(2014年)などの築造経緯とその特徴、さらに城郭にまつわる国難を解説します。
※()内は、ユネスコ世界文化遺産登録年度

【講師】
森脇 喜一(元 九州国際大学 教授)

【時間帯】
18時00分~20時00分