【いのちのたび博物館】企画展「藤井玉欄-北九州の日本画家」

北九州

文化・芸術・スポーツ

開催日時 2024年4月6日 09時00分 ~ 6月9日 17時00分
開催場所 北九州市立いのちのたび博物館(北九州市八幡東区東田2-4-1)
参加費 常設展観覧料でご覧いただけます。 大人600円、高大生360円、小中生240円、小学生未満無料
主催者 いのちのたび博物館
お問い合わせ 北九州市立いのちのたび博物館(TEL:093-681-1011)
特記事項 【減免について】
・北九州市・福岡市・熊本市・鹿児島市・下関市在住で65歳以上の方180円
※公的機関が発行した証明書(住所・氏名・生年月日の記載のあるもの)の提示が必要です。(例:運転免許証、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、マイナンバーカードなど)

・手帳等をお持ちの方
下記の手帳等をご提示いただければ、無料でご覧いただけます。
※減免対象者本人及びその付き添いの方1名((ア)については1~4級該当者の付き添いの方1名)はチケット購入が不要です。
サービスカウンターでお手帳をご提示ください。
ア、身体障害者手帳(1級~4級:本人と付き添いの方1名、5~6級:本人のみ)
イ、療育手帳(本人と付き添いの方1名)
ウ、精神障害者保健福祉手帳(本人と付き添いの方1名)

※詳細は関連リンク先をご参考ください。
関連リンク 北九州市立いのちのたび博物館 ホームページ(外部リンク)

内容

日本画家・藤井玉欄(1872~1947)は小倉市企救郡企救町徳力で生まれました。
京都で日本画の大家・望月玉泉(1834~1913)に師事し、4年後、家業を継ぐために帰郷しました。
地元に戻った玉欄は田舎絵師と自称し、人々のもとめに応じて様々な作品を残し、多くの門人を育てました。
本展では藤井玉欄の作品を紹介し、その生涯に迫ります。