【福岡アジア美術館】藤井フミヤ展 デジタルとアナログで創造する 多様な想像新世界ーThe Diversity
NEW!

福岡

文化・芸術・スポーツ

開催日時 2021年9月4日 09時30分 ~ 10月31日 18時00分
開催場所 福岡アジア美術館企画ギャラリーA・B・C(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル)
アクセス 中洲川端駅下車、6番出口より徒歩すぐ
参加費 一般1,300円、高校・大学生900円、小・中学生600円(中学生未満は保護者同伴、未就学児無料)
主催者 RKB毎日放送、西日本新聞社、東映
お問い合わせ 福岡会場事務局(東映) 電話番号092-532-1081
関連リンク 福岡アジア美術館ホームページ(外部リンク)

内容

1983年、チェッカーズのボーカルとしてデビューした福岡県久留米市出身の藤井フミヤ。
子どもの頃から絵を描くのが好きだった彼はパソコンとソフトウェアを使ってCGアートを意欲的に制作し、1993年には初個展「FUMIYART‒Take a break-」 を開催。
その後、国内での巡回展、ニューヨークやパリでも作品を発表、その多才ぶりが多くのファンに衝撃を与えました。
本展では、 CGアート、線画、「ハリエ」や「キリエ」、ペン画や油彩画、水彩画、針金を折り曲げて制作した女性像に加え、福岡アジア美術館における展示のための初公開作品、約100点以上の作品を展示いたします。
ぜひ、この機会に藤井フミヤの多様な想像新世界「The Diversity」をご堪能ください。