【行橋市増田美術館】企画展「つながりたどるCOLLECTION」

北九州

文化・芸術・スポーツ

子ども・子育て

教育

開催日時 2024年4月6日 10時00分 ~ 6月28日 16時00分
開催場所 行橋市増田美術館(行橋市行事5-4-38)
参加費 一般500円/高校生・大学生300円/中学生以下無料/団体(15名以上)400円 ※障がい者手帳等を提示された本人と介護者(1名まで)は、観覧料が無料。※こどもの日(5月5日(日))に限り、お子様(中学生以下)とご一緒の方は観覧料が無料。
主催者 行橋市増田美術館
お問い合わせ 行橋市増田美術館(TEL:0930-23-1824)
特記事項 【開催期間中のイベント】
★ますび探検シート(常時)

★ギャラリートーク ※申込不要
4月12日(金曜日)、5月10日(金曜日)、6月14日(金曜日)
各回14時00分~14時30分

★ますびで昔あそびワークショップ
5月6日(月曜日・祝日)※要申込
13時30分~15時30分
小学生が対象(先着15名)
参加費:200円

※詳細は関連リンク先をご参考ください。
関連リンク 行橋市観光協会 ホームページ(外部リンク)

内容

春は出会いの季節です。本展覧会では、芸術家たちの「つながり」に着目して、ますび(行橋市増田美術館の愛称)の所蔵作品を展示します。
そのなかには、親子や師弟、同門で制作活動をした芸術家など、それぞれ関係性やつながりのある画家や陶芸家の作品があります。
同じ師のもとで学んだ狩野芳崖(1828-1888)と橋本雅邦(1835-1908)の作品や、橋本雅邦に師事した横山大観(1868-1958)や川合玉堂(1873-1957)らの作品。
また、柳宗悦(1889–1961)らとともに民藝運動を推進した濱田庄司(1894-1978)や河井寛次郎(1890-1966)の作品などを芸術家たちの「つながり」とともにご紹介します。
芸術家たちの様々な関係性と作品をお楽しみください。

【開催期間中のイベント紹介】
★ますび探検シート(常時)
つながりたどる展覧会の作品をもっと楽しむためのワークシートを館内にてご用意しています。
シートの質問に答えながら作品を鑑賞してみませんか?

★ギャラリートーク

★ますびで昔あそびワークショップ
なかなか体験できない昭和の昔あそびをますびで体験できます。
展覧会をみて、お手玉・コマ回し・缶ぼっくりなどの昔あそびを、みんなで一緒に楽しもう!