【福岡市立美術館】 コレクションハイライト

福岡

文化・芸術・スポーツ

開催日時 2021年5月18日 09時30分 ~ 2022年3月31日 17時30分
開催場所 福岡市立美術館 コレクション展示室 近現代美術室A・C(福岡市中央区大濠公園1−6)
参加費 中学生以下無料、高大生150(100)円、一般200(150)円 ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。その他無料、詳しくはチラシをご覧ください。
主催者 福岡市立美術館
お問い合わせ 福岡市立美術館【電話番号】:092-714-6051【FAX】:092-714-6071
特記事項 会 期:令和3年5月18日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
休館日:月曜日 、年末年始(12月28日から1月4日まで)
※月曜日が祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日
開館時間:9時30分から17時30分まで
※7月から10⽉の金曜日・土曜日は20時まで開館
(※最終入館は閉館の30分前まで)
関連リンク 福岡市立美術館ホームページ(外部リンク)

内容

■近現代美術室A
コレクションハイライト(1) 「近現代美術の流れを展望できる内外のすぐれた作品」から
福岡市美術館の収集方針に「近現代美術の流れを展望できる内外のすぐれた作品」という一節があります。
本コーナーでは、この方針にもとづき収集した作品のなかでも、当館を代表する8点を紹介します。

■近現代美術室C
コレクションハイライト(2) コレクションと展示のジェンダーバランスを問い直す
当館のリニューアルオープンで披露され、コレクションに加わったインカ・ショニバレCBEの《桜を放つ女性》は、女性のエンパワーメントをテーマとしています。
その背景には、現在も世界そして日本に、雇用機会をはじめとする男女の不平等が根強く存在している現実があります。
美術館の収集・展示活動も無関係とは言えません。
本展では、女性の美術家による作品に注目し、彼女たちの作品を軸に展示を構成します。