令和三年度世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群公開講座(全8回)

福岡

オンライン学習

文化・芸術・スポーツ

公開講座

開催日時 2021年7月22日 13時30分 ~ 2022年2月23日 13時30分
開催場所 カメリアホール、 海の道むなかた館、アクロス福岡
参加費 無料
定員 40名〜50名(各回ごとに異なります)
募集期間 2021年6月20日~2022年2月16日
主催者 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会
お問い合わせ 福岡県九州国立博物館・世界遺産室
特記事項 ※各回(全8回)開催日の7日前までにお申し込みください。
関連リンク 令和三年度世界遺産沖ノ島公開講座(外部リンク)
関連ファイル 公開講座チラシ

内容

沖ノ島へ続く、海を眺める台地上に築かれた新原・奴山古墳群。そこに眠る古代豪族宗像氏は、沖ノ島の祭祀を担いました。また、4世紀から9世紀にわたり行われた沖ノ島での祭祀で神々へささげられた品々は、国際的な交流の物証であるとともに、当時の思想や価値観を、今に伝えてくれます。 
本講座では、奉献品や古墳群の価値について、各分野を代表する専門家がわかりやすく講演します。
講演は新型コロナウイルス感染症拡大予防に配慮して開催します。また後日、ウェブサイトでも動画を公開しますので、皆様、ぜひご覧ください。