【キャナルプロジェクト2.0】災害時の床下対応講習会開催します!
終了

筑豊

安全・防災

開催日時 2022年9月25日 13時30分 ~ 15時30分
開催場所 駛馬地区公民館プレイホール(〒836-0086 福岡県大牟田市馬込町1丁目20−1)
参加費 無料
定員 100名
主催者 キャナルプロジェクト2.0(構成団体 災害支援ふくおか広域ネットワーク、大牟田市、大牟田市社会福祉協議会、NPO法人つなぎteおおむた)
お問い合わせ 大牟田市社会福祉協議会(電話番号 0944-57-2527、担当 彌永、迫)
特記事項 ※申し込み不要
会場の収容人数(100名)以上の方が来場の場合は、入場をお断りすることがあります。
コロナ感染状況によっては、中止する場合もあります。

【内容】
(1)被災時の手続き等
(2)床下浸水への対応(住宅模型による説明・実演)
関連リンク つなぎteおおむたFBページ(外部リンク)

内容

令和2年7月豪雨により大牟田市内では全ての校区で家屋が漫水し、床上・床下を合わせると、2,800世帯以上が浸水被害を受けました。

大牟田市ではすぐに災害ボランティアセンターが立ち上がり、四市二町(大牟田市、柳川市、みやま市、荒居市、長洲町、高関町)から参集くださったボランティアにより、浸水家具や畳の廃棄、室内清掃が行なわれました。ですが、床下の浸水への対応は、数的にも技術的にも追いつかず、また、市民の皆さんも危機感を持たれる方は少なく、多くの家屋では床下乾燥作業がなされませんでした。その結果、悪臭・カビ・湿気による畳等の腐敗がおこっています。

今回はその振り返りから、初心者にもできる『自宅やご近所の床下を見る・乾燥させる・カビ取りをする』ための知識と技術をお伝えする講習会です。

住宅模型を用いて、詳しく説明・実演します。
「自分では何もしきらんバイ」と思われる方も、「まあ、話だけ聞いてみるタイ」と気軽にご参加ください。