【急募】LINEを使った質問対応講師ボランティア募集中!!

福岡県全域

医療・福祉

子ども

教育

目的 ボランティア募集団体
活動期間/活動希望時間 2020年9月11日 ~ 2023年3月31日
その他 不定期のご参加も可能です!
活動場所/活動希望場所 日本中どこでも!!海外でも!!
アクセス オンライン
募集期間 2021年5月26日~2022年3月31日
主催者 NPO法人いるか
お問い合わせ -
求人の種類/参加の種類  ボランティア
関わり方 平日のみ参加が可能 , 土・日のみ参加が可能 , 午後6時以降からでもOK , 自宅でもできる活動 , 初心者大歓迎 , 学生さん歓迎
関連リンク ボランティア応募フォーム(外部リンク)

情報提供元 福岡県NPO・ボランティアセンター

内容

SNSを通して送られてくる子どもたちの質問に対応して頂く、ボランティア講師を募集しています。

子どもたちの中には「進学したいけれど諦めよう」といった、
様々な家庭内な問題などによって学ぶ環境を得られない子がたくさんいます。
そういった問題は「子どもの貧困」と呼ばれています。
この言葉自体を無くしたい。そんな思いで始めた事業が学習支援教室「マナビバ」です。

新型コロナウイルスの流行により、多くの学校の休校が相次ぎ、
子どもたちは「気軽に先生に質問できる環境」を失いました。
そのことがきっかけでできた事業が「Ask!!マナビバ」です。
この事業ではLINEを使用し、子どもたちからチャットや写真などで送られてきた質問を
ボランティア講師の皆さんに対応して頂く仕組みです。

ボランティアの講師の皆さんとコミュニケーションをとりながら、生じた疑問を解消していくことで
あたたかな環境の中で、子どもたちの学習意欲が高まり、学力を向上させることを目的に実施しています。

現在学校は再開されましたが、未だ多くの子どもたちに利用いただいており、
8月末時点で2000名を超える生徒にご登録・ご利用いただいております。

現在は福岡市を中心とした地域の小学生~高校生を対象に実施していますが、
2022年4月頃、長崎県の五島列島などの子どもたちが望む学習環境を得られにくい地域を対象とした「Ask!!マナビバ長崎」を開設予定です。
また、ゆくゆくは大分県などの地域でも実施を検討しています。


【募集しているボランティア】
◆Ask!!マナビバ
  福岡市の小中学生を中心に実施。
  毎日17:00-21:00に実施しており、割り当てられた質問の対応を行っていただきます。
  (質問の割り当てはリアルタイムで随時行われます)
  シフトは毎週調整しており、入れる日、入れる時間帯を選択いただき、他の方の予定も考慮して決定致します。

◆Ask!!マナビバ ハイスクール
  福岡市の高校生を中心に実施
  毎日8:00-23:00のご自身の返信できるタイミングで、事前に割り当てられた質問をご対応いただきます
  (21:00頃に割り当てられますので、できるだけ早く、少なくとも3日以内に回答してください)
  シフト調整は行わず、活動可能かどうかシステム上で意思表示していただく形。
  返信できるタイミングで返信して頂くので、空き時間をより有効利用して頂ける仕組みになっています。


◆Ask!!マナビバ 長崎
  長崎県の五島列島や島原半島など、塾などがなく質問環境の整っていない地域の小中学生(+高校生)を対象
  夏季19:00-20:00、冬季18:00-19:00に実施し、割り当てられた質問の対応を行っていただきます。
  (質問の割り当てはリアルタイムで随時行われます)
  シフトは毎週調整しており、入れる日、入れる時間帯を選択いただき、他の方の予定も考慮して決定致します。

※時間は変更となる可能性があります。
※より詳しい説明は選考面談や採用後の面談にてお伝えいたします。
※スマートフォンやタブレット、パソコンなどのインターネットに接続できる機器があればどこからでもご参加いただけます!

週に1日からでも大歓迎です!
まずはお気軽にお問合せ下さい!!皆様のご応募お待ちしております!

【お申し込み】
 ・氏名
 ・ご年齢
 ・ご職業や学年(差し支えなけばご職場名や学校名、無い方は無しとご記入ください)
 ・ご連絡先(メールアドレス・電話番号)
 ・ご希望ボランティア内容(この場合は「LINEを用いた学習支援」とご記入ください)
 ・応募ボランティアサイト(この場合は「福岡県ボランティアセンター」とご記入下さい)
をご記入の上、下記メールアドレスにお送り下さい。

【お問い合わせ】
npoiruka.volunteer@gmail.com