【入学資格】
(1)日本国の看護師免許を有する者
(2)上記(1)の免許取得後、通算5年以上の実務経験を有する者
(3)通算3年以上,救急部門での看護実績を有する者。(救急看護分野における通算3年以上の実務研修については、勤務形態が常勤でない場合には、5,400時間以上の実務研修をもって通算3年以上とみなす。)
(4)救急部門において、CPA・重症外傷・意識障害・呼吸不全・循環不全・中毒・熱傷患者等の看護の中から5例以上担当した実績を有すること。
(5)現在、救急部門で勤務していること、または救急部門での勤務が予定されていること。