●eラーニング学習システム eLy(エリー)
一般的な通信制大学では、一人で学習をするためモチベーションを維持することが難しく、学習の途中で挫折してしまう場合も少なくないようです。
本学の学習は、全てインターネット上で行われますが、ご自宅等で他の受講生と一緒にインターネット上で授業を受ける科目などもあり、「一人で学習をしている」と感じる方は少ないようです。  

○スクーリング履修科目 
 平日(昼夜)、週末、夏期/冬期など決められた時間にインターネット上で15回にわたり受講し、最終試験に合格することで単位修得となります(2単位科目の場合)。 
 リアルタイムで配信される授業では、チャット機能を使い教員に直接質問できるので、疑問をその場で解消できます。
 また、決められた時間帯に参加できない場合は、当日中にオンデマンド(録画)受講をして感想レポートを提出することで出席とみなす「再配信授業の対象科目」もあります。  

○テキスト履修科目 
 決められた時期に課題レポートの提出をし、最終試験に合格することで単位修得となります。 
 担当教員への質問は「eLy(エリー)」の機能を使って24時間受付しており、原則1週間以内に回答が届きます。

●150科目以上の幅広い科目領域
年間200科目開講し、必修科目は設けておりません。関心のある分野・興味のある科目だけを学び卒業することができます。
人気の図書館学や博物館学だけでなく、経営学、法律、労務管理・企業、論述・コミュニケーションなど社会人を対象とした実学重視の科目を多くご用意しています。

●サポート体制

○【学習全般の支援】学生支援センター
 
課題レポート対策、試験対策、交流会など、月に2回学習システム「eLy(エリー)」にてオンライン説明会を開催しています。 
平日夜21時からと、土曜もしくは日曜の開催なので、お仕事や家事・育児で忙しい学生も、多く参加しています。
また当日参加できない方は、後日オンデマンド(録画)受講ができるようになっています。  
 

○【就・転職の支援】キャリアコーディネート室
「国家資格を活かした就職をしたい」という要望にお応えし、2012年度より就・転職支援を行っています。 
主に「図書館への就職支援」「博物館への就職支援」に力を入れ、求人情報を月に2回配信しています。 
また、学習システム「eLy(エリー)」にて在学生向けに就職セミナーの開催も行なっています。

募集要項等、詳細は本学ホームページ(http://www.yashima.ac.jp/univ/)をご覧ください。