ふくおか生涯学習ひろば[携帯版]
[メニュー][HOME]
イベント・仕事に役立つ学習情報
ドキュメンタリー「死なない子供、荒川修作」上映&シンポジウムのご案内 [福岡市] 【 文化・スポーツ 】
内容
このたび、KBCシネマ1・2と西南学院大学学内GP「<ことばの力>養成講座」
が主催となり、下記イベントを実施致します。ご興味のある方は、ぜひ お越しくだ
さい。

(1) 上 映:ドキュメンタリー『死なない子供、荒川修作』(2010年、80分)  
(2) 講 演:塚原 史 氏(早稲田大学法学学術院教授)
        「〈天命反転〉、その軌跡と奇跡、そしてポスト3・11のこれから」  
(3) パネルディスカッション:
・塚原  史 氏(早稲田大学法学学術院教授)
・山岡 信貴 氏(『死なない子供、荒川修作』監督)
・那須 孝幸 氏(北九州市立美術館学芸係長)
〔司会進行〕
・田村 元彦(西南学院大学法学部准教授、KBCシネマ企画ディレクター)

◇ 映画『死なない子供、荒川修作』について:
 テーマパーク「養老天命反転地」、死なないための住宅「三鷹天命反転住宅」、巨大
な円筒建造物「奈義の龍安寺」など、奇想天外な作品群で世界中に大きな波紋を投
げかけてきた荒川修作が、2010年5月19日にニューヨークで急逝した。生前、自身
の建てた「三鷹天命反転住宅」について荒川はこう語っている。「ここに住むと身体の
潜在能力が引き出され、人間は死ななくなる」と。
 常識を軽々と越えた荒川氏の言葉の数々をはじめ、宇宙物理学者・佐治晴夫氏の
インタビュー、三鷹の“死なない家”で生活する人々の身体的変化、そこで生まれ育っ
た子供の記録映像を織り交ぜながら、芸術・科学・哲学を総合した斬新な都市計画を
構想するまでに至った荒川の全活動を振り返る本作は、全人類の誰もが想像すらで
きなかった世界の可能性を浮き彫りにするとともに、壮大な生命賛歌を高らかに歌い
上げる。
 監督は自身が4年に及ぶ三鷹天命反転住宅の住人でもあり、特異な映像世界で海
外映画祭の評価も高い山岡信貴。音楽は先鋭的な電子音響で音の概念そのものに
変革を与え続けている渋谷慶一郎。やくしまるえつこ率いるバンド“相対性理論”との
コラボレーションも記憶に新しい。
 そしてナレーションには、国内外で常に注目を浴び続ける日本を代表する俳優・浅
野忠信を迎え、荒川修作を語る上で申し分のないスタッフ陣が結集。宇宙創生以来、
死の運命から決して逃れられなかった人間の限界に、生涯を賭して挑み続けた天才・
荒川修作を見事に描き出した。
開催日時
2011年7月15日(金)
19:00~
会場名
福岡アジア美術館 「あじびホール」
参加費
2,000円
定員
120名
お申込方法
申し込み不要(当日先着順)
特記事項
18時30分開場

○ 協 力:九州大学 目黒実研究室
○ 後 援:hact LLC.
キーワード検索
絞込み検索
▼生涯学習イベント情報で探す
▼仕事に役立つイベント情報で探す
▼開催日で探す
日 ~
▼開催エリアで探す

HOME
特集・おすすめ
新着情報
学習イベント情報
仕事に役立つ学習情報
お知らせ・トピックス
生涯学習とは
施設一覧
お問合せ

福岡県人づくり・県民生活部社会活動推進課
〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13番50号(福岡県NPO・ボランティアセンター内)
TEL 092-631-4411
FAX 092-631-4413
Copyright © ふくおか生涯学習ひろば
携帯アクセス解析