世界中のコンピュータがネットワークに繋がることにより利便性が高まり、あらゆ
る情報の入手や様々な電子商取引がインターネットを利用して行われるようになり
ました。
 その結果、国内のインターネットの利用者数は9,400万人を越え、人口普及率
は80%近くに達しています。
 一方で、インターネットの利用環境は、国、企業、個人の情報と情報を扱うコンピ
ュータが、悪意ある人やプログラムによる脅威にさらされ、ウイルス感染、情報漏
洩、なりすましなどを生じさせるなど、様々なセキュリティリスクがあるのも現状です。
 また、2007年には標的型サイバー攻撃を受けた経験がある企業が5.4%であ
ったところ、2011年には33%というように、標的型サイバー攻撃が急増しています。
 このような状況を踏まえ、私たちが安心、安全のもとコンピュータを使用できる健
全なコンピュータ社会に寄与することを目的として、九州総合通信局と九州経済産
業局が協働して「情報セキュリティセミナー」を開催します。