2011年カンヌ国際広告祭において、CM映像の「PLAY WOOD 森の木琴」
(NTTdocomo)、と「祝!九州:縦断ウェーブ(九州新幹線全線開業キャンペ
ーン)」(JR九州)が、最高賞である金賞を受賞しました。これらを制作した当事
者である“ライオンハンター(金賞受賞者)”たちに、もちろんCM上演と合わせて、
制作現場の熱気や苦労話をお話ししていただきます。
 トークセッションでは、黒岩俊哉氏とともに、ライオンハンター(金賞受賞者)の
考え方や制作の手法、そして制作の現場全般を概観しながら、何が国際広告祭
で金賞受賞させえたのか考察してみます。人材そのものやそのネットワーク、教
育機関の存在や企業活動などの社会環境、また福岡/九州の街のポテンシャ
ルなどについてディスカッションしながら、これからのクリエイティブビジネス発展
のヒントと課題を探ります。
どなたでもご参加いただけますので、お申込みのうえ、ぜひご来場ください。

 《スケジュール》
 14:00 森の木琴、実験モデル公開(福岡ビジネス創造センター/工作室)
     松尾謙二郎氏とお話しできます。
 14:30 開場   
 15:00 セミナー開演
  松尾謙二郎氏
     「PLAY WOOD 森の木琴/XYLOPHONE」上映(3分05秒)
     「森の木琴の制作現場のあれこれとサウンドデザインについて」 

       白石統人氏
    「祝!九州:縦断ウェーブ(九州新幹線全線開業キャンペーン)」上映(3分)
     「祝!九州の制作現場と、CMのプロデュースについて」 
17:00 トークセッション
     「カンヌ金賞受賞の要因と、福岡のクリエイティブビジネスの未来」
     松尾氏、白石氏、黒岩俊哉氏
     司会/徳永昭夫(FBCC事務局)
18:00 セミナー&トーク終了
18:10 交流会
19:00 閉会