経済分野においては国と国との国境がなくなりつつある現代社会において、我々日
本人が持つべき認識、そしてアジアの玄関口と言われる福岡が持っている機能や環
境。まずは世界にどのように映っているのかを大前研一氏に世界各国で国家アドバ
イザーの経験から意見いただきます。
そして10年後20年後魅力溢れる都市FUKUOKA、アジアの拠点都市FUKUO
KAになるために、今取り組まないといけない課題、役割、を具体的に語っていただき、
一般市民、行政、企業さまざまな分野に気づきを与え、意識の向上を図れる基調講
演を行います。

〈講師〉 経営コンサルタント 大前 研一 氏

【プロフィール】 1943年生まれ、福岡県出身。早稲田大学卒業後、東京工業大学大学院原子
核工学科博士号取得、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士号
取得。日立製作所を経て、1972年マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入
社。ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。1993年世
界のグールー(思想的指導者)17人の一人に選ばれ、現在「ボーダレス経済
学と地域国家論」を提唱し、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベ
ルのアドバイザーとして活躍し、各国の大学教授や経営コンサルタントを通じ
て政治システム改革と真の生活主権国家実現の為、日々活動している。


《2》 アジア経済協働推進フォーラム 若者よ、海を越えろ!
~世界に求められるFUKUOKAの革新力~

○ 日 時:2011年9月24日(土)13:00~15:00 (受付開始 12:20)
○ 会 場:アクロス福岡 地下2階 イベントホール
(福岡市中央区天神1-1-1)
[内容]
「今、世界が求めている革新力とは」世界では、様々な既成概念にとらわれない新
しい仕組み、技術、枠組みなどが誕生し、新たな価値観が生まれ続けています。そこ
には、言葉や文化の違いから共通点を見出すコミュニケーション能力や物事を前に
進めていく問題解決力と創造力、そして、行動力をもった「人」の力があります。「今、
世界が求めている人材」について、皆様に広く触れて頂き、まずは、一個人として、何
をするべきなのか?一人ひとりにきっかけとなるフォーラムです。

【講師】
インテル株式会社 代表取締役社長
Intel Corporation セールス&マーケティング 統括本部 副社長
吉田 和正 氏

国土交通省 観光庁 長官 溝畑 宏 氏


《3》アジア誘客推進フォーラム ~アジア一魅力あふれるFUKUOKAをめざして~

○ 日 時:2011年9月24日(土)16:00~18:00 (受付開始 15:30)
○ 会 場:アクロス福岡 地下2階 イベントホール
(福岡市中央区天神1-1-1)
[内容]
「アジアの玄関口としてハード面の充実」、「おもてなしの心を育てるソフト面の充
実」、
「ソフトとハードの魅力を発信」この3点が、三位一体になることがインバウンドの更な
る増加に繋がる。」という調査結果を踏まえ「アジア一国際感覚を持った人が集うまち FUKUOKA」と「アジア一魅力溢れる拠点都市FUKUOKA」への第一歩となるよう議
論を行うフォーラムです。

【講師・パネリスト】 演出家 高城 剛 氏

【パネリスト】 福岡市長 髙島 宗一郎 氏

都市経済研究所主任研究員 福井 康子 氏

社団法人福岡青年会議所 理事長 長沼 慶也 氏

【コーディネーター】 タレント 中島 浩二 氏