〈 在福岡アメリカ領事館・熊本大学共催 特別講演会 〉
 この度、国際化教育の強化のためにコロラド大学コロラドスプリングス校の
カルロス・アラウジョ教授を講師にお招きし、グローバル起業家セミナー「起業
家活動をサポートする日米企業の協働」と題した講演会を下記のとおり開催
いたします。
 基調講演では日本と米国におけるグローバルなインパクトをもたらすテクノ
ロジー開発の経験(不揮発性メモリーやパナソニックとの携帯電話の基本テク
ノロジー開発等)についてお話いただきます。

《講師プロフィール》
 アラウジョ氏は長年にわたりパナソニック、ソニー、シャープ、NEC、
 セイコー・エプソン、沖電気などの大手日本企業との技術協力や、
 日米におけるビジネスインキュベーションにも取り組んできました。
 また172件の国際特許を所有し、今日SUGOCA(スゴカ)や
nimoca(ニモカ) などに導入されている非接触ICカードの工業
化にも貢献しました。

【プログラム】
 13:30~13:40 開会挨拶
 13:40~13:45 講師紹介
 13:45~14:30 基調講演 
 14:30~14:40 休憩
 14:40~15:25 パネルディスカッション
          「起業家活動をサポートする日米企業の協働と大学の役割」
          ・コメンテーター:カルロス・アラウジョ教授
          ・パネリスト:大津留 榮佐久氏
           (福岡県産業科学技術振興財団/MOT講師)
          ・モデレータ兼パネリスト:久保田 弘氏
           (熊本大学大学院自然科学研究科教授)
 15:25~16:10 質疑応答
 16:10~16:15 閉会挨拶
 16:30~17:30 交流会