この公開講座は薬剤師、一般市民の方に最新の薬学関連情報を提供する目的で開
かれます。
本年度のテーマは『難治性疾患克服に向けた医薬研究』です。
ここでの難治性疾患は、がん、生活習慣病、薬剤耐性感染症、遺伝子疾患など幅広
いものを含みます。
生命科学から有機合成に至るまで様々な分野の最先端研究を駆使してこれらの疾患
の克服を目指している薬学研究院の教員3名と学外からの講師2名が、その成果をわ
かりやすく解説いたします。
今回は、1回の講演時間を90分としましたので、基礎から最先端まで、じっくりと研究
や関連情報を学べる機会になると思います。

《プログラム》
    第1回 6月 5日(日) すべての感染症を地球上から根絶できるか?
    第2回 6月26日(日) がん免疫療法の科学的基盤と開発の進歩
    第3回 7月24日(日) G蛋白質共役型受容体の新たな性質について
    第4回 8月28日(日) ガンを標的としたMRI造影剤
    第5回 9月25日(日) 核酸医薬による遺伝子のピンポイント診断治療への
アプローチ