広報物は、届けたい相手が手にし、見てもらってはじめて「広報」となります。
    「相手に響き、届く」広報物の作り方をマスターしませんか。
    みなさんのご参加をお待ちしています。

〈プログラム〉
     講義 その1 ~考え方編~
     演習 その1 ~スローガンづくり~
     講義 その2 ~実践編~
     演習 その2 参加者の紙媒体・Webへの講師による助言
     演習 その3 グループワーク(配り方、届け方)
     演習 その4 全体発表、講師コメント
             ※ タイムテーブルは変更になることがあります。

   《講師プロフィール》
     日比野 純一さん
     特定非営利活動法人たかとりコミュニティーセンター 専務理事
     8年間の新聞記者生活を経て、阪神・淡路大震災をきっかけに、救援ボ
ランティアとして神戸入り。 外国人被災者の支援活動に取り組み、多言
語・多文化コミュニティ放送局「FMわぃわぃ」の設立に参画。
     コミュニティメディアを活用しながら、多文化共生のまちづくりに取り組む
     とともに、世界のコミュニティメディアと連携し、共通する社会課題の解決
にあたっている。1962年生。(特活)エフエムわいわい代表理事。