北九州タウンツーリズムでは、地域の活性化と自分たちのまちをもっと好きになっ
てもらうため、地域資源を活かしたまち歩きやツアーを各種行っています。
今回は、環境みらい都市に指定された北九州市が、かつて死の海や七色の煙な
どと言われてきた時代からどのように生まれ変わったのかを訪ね、これからを生き
るためのヒントをもらうツアーです。

 □ 第1部 身近なエコを考えてみよう~
「私たちのごみはどこに行ってるの?」「自然エネルギーって何のこと?」
「洞海湾ってどうやってきれいになったの?」
普段の生活でふと思うことはありませんか。知ると自慢したくなる、大人の社
会科見学です。

□ 第2部 地産地消鍋を囲んだエコ新年会
地元で採れたものを食べること、調味料を手作りしてみること、フェアトレード
のものを買ってみること、車から自転車に変えてみること…。そんなライフス
タイルを実践している人との交流鍋パーティ。普段を素敵に過ごすヒントがも
らえるかも。

  ※JR小倉駅総合観光案内所前→出発13:00→新門司工場→太陽光発電・風力発
電(若松)→洞海湾クルーズ→環境ミュージアム→東田エコクラブ解散20:00頃
予定(希望者は、JRスペースワールド駅まで徒歩でご案内)