日曜の朝” 智 ”をつくる「哲学のアトリエ」
 哲学カフェは1992年パリでマルク・ソーテという哲学者が始めた試み。バスティーユ
広場にある〈カフェ・デ・ファール〉に人々が集まり、お茶を飲みながら、日常の言葉で優
しく語る対話型の哲学として始まりました。そんなカフェを福岡でも開催したい。そんな
思いでスタートするのが、「福岡哲学カフェ@天神」です。
 「その人がその人であるからこそ出来る話」を聴き合うカフェ!