福岡県立大学附属研究所生涯福祉研究センターでは、発達に遅れのある子どもを
お持ちの保護者のために「お父さん・お母さんの学習室」を開いています。
この学習室の目的は、ご家庭で子どもにどのようにしたらうまく生活技能を教えるこ
とができるか、子どもの困った行動をどのようにしたら少なくすることができるか、など
を保護者の方々に学んでいただくことです。このようなやり方をわれわれは「ペアレン
トトレーニング」と呼んでいます。
指導は福岡県立大学の教員が行ない、その補助を大学院生、学部学生などを中心
としたスタッフが行ないます。受講を希望される方はご連絡をください。