近年「社会で生きること」がますます難しくなっています。就職難、ワーキングプア、
育児ノイローゼ、無縁社会化など、「生きづらい社会」が進展していく中で、若者たち
はどのように現実を捉え、人生を選択し、よりよい生き方を構想していけば良いので
しょう。
 このような難問に答えるための一つの試みとして、このワークショップでは大学生
が「働くこと」「結婚すること」「社会で生きること」の3つのテーマについて問題を提起
し、参加者の方々と一緒になって議論を行います。さまざまな世代、立場の方々と意
見を交流することで、多様な社会の捉え方・見え方に気付き、よりよい生き方が構想
される、そのようなきっかけの場を創造します。
 彼ら・彼女らの思いを聞いてみませんか?話してみませんか?世代を問わず、多
くの方のご参加をお待ちしています。

  講師 寺崎里水さん(福岡大学人文学部教育・臨床心理学科講師)