病院で処方される医薬品は、数多くの非臨床試験と臨床試験(治験)を経て、国の
機関がその有効性と安全性を評価し、国が承認します。一方、クスリには分類され
ない健康食品は、一般市民の健康志向の高まりから様々な媒体を介して多くの方が
購入しています。しかし、医薬品のように、厚生労働省が開示している客観的有効
性をすべての健康食品が明示しているわけではありません。
 本講座では、メーカー担当者を講師に迎え、健康食品の一つである「しいたけエキ
ス」を一例に、健康食品と医薬品との有効性の確立方法の違いについて理解を深め、
正しい健康食品の知識や選び方を学びます。

《講師》
    野田 慶太 氏 福岡大学病院臨床研究支援センター センター長
    (福岡大学大学院臨床研究科学准教授)
    山口 賢二 氏 福岡大学病院臨床研究支援センター事務室長
    牧野 徹  氏 (株)ヒューマラボ取締役