チュニジアにはじまったジャスミン革命は中東諸国に「アラブの春」をもたらし、エジ
プトでも政権崩壊がおこりました。今後の新たな国家を形作るために、次世代の知識
基盤社会の実現を担う人材育成の役割は重要です。日本は、エジプト日本科学技術
大学(E-JUST)プロジェクトを2008年から開始しており、若年層人口の多いエジプト
や中東諸国における人材育成に取り組んでいます。
 この公開講座では、激動するエジプトや中東諸国における日本に国際開発協力に
ついて、日本型の高等教育支援の実践を中心に、現地からの報告を交えて講演し
ます。

<プログラム>
   【講演1】エジプトにおける日本型の次世代人材育成

      ~躍動するエジプト日本科学技術大学(E-JUST)~
        角田 学 氏 〈JICA(独立行政法人国際協力機構)国際協力専門員〉

  【講演2】対エジプト・中東における日本の国際開発協力

        渡辺 雅人 氏 〈九州大学 国際交流推進室 特任教授〉

  【講演3】E-JUST大学における教育の実際

        ヴィクトル グラール 氏
                  〈九州大学日本エジプト科学技術連携センター 准教授〉