国際連合人間居住計画(ハビタット)では、毎年10月第1月曜日を世界ハビタット・
デーと定め、都市問題や居住環境に関する議論を喚起する取組を世界的に行って
います。
 2011年は「Cities & Climate Change~災害に強いまちづくり」をテーマとし、
アジアの都市で頻発する自然災害の現状とそれらに対するまちづくりのあり方につい
て、防災・まちづくりの専門家が日本やその他アジアの国々の都市における事例を紹
介しながら、災害に強いまちづくりのあり方について議論します。

〈参加者〉
     コーディネーター
       野田 順康 氏(国連ハビタット福岡本部 本部長)

     ディスカッサント・発表者
       川瀬 博 氏(京都大学防災研究所 教授)
       Zhenwei Peng 氏(中国・同済大学 教授)
       Harsha Padmal Munasinghe 氏(スリランカ・モラトワ大学 教授)
       河野 昭彦 氏(九州大学大学院人間環境学府 教授)
       Lowie Rosales 氏(国連ハビタット福岡本部 人間居住専門官)

※ 申込受付後、整理券は送付しませんので、当日直接会場にお越し下さい。