音声訳とは、視覚障がいの方々が直接読んでいるような気持ちで聞けるように、
音声で情報を正確に伝えるものです。
 音声訳で図書を製作することにより、視覚障がい者の方々に読書に親しんでも
らうことができます。
〈プログラム〉
講師:福岡県立図書館ボランティア「音訳の会」会員
  ・第1回 9月 8日(木) 13:30~15:30 音訳者に求められるもの・CD視聴
  ・第2回 9月15日(木) 13:30~15:30 技術指導「正しく読むとは?」
  ・第3回 9月22日(木) 13:30~15:30 パソコン録音体験「自分の声の特徴
を知りましょう」
  ・第4回 9月29日(木) 13:30~15:30 技術指導「ポイントをつかんで読み
ましょう」
  ・第5回 10月 6日(木) 13:30~15:30 技術指導「基本文を読み、耳を鍛え
ましょう」
  ・第6回 10月13日(木) 13:30~15:30 製作の現場見学と調査の為の図書
館の利用方法
  ・第7回 10月20日(木) 13:30~15:30 パソコン録音体験「自分の声の変化
に気づきましょう」
  ・第8回 10月27日(木) 13:30~15:30 ボランティアとして声を届けましょう

※ 原則、全講座の受講とします。(1回のみの受講はできません。)