去る5月25日、福岡県・筑豊が生んだ「ヤマの絵師・山本作兵衛
(1892年5月- 1984年12月)」さんの炭坑画が日本で初めてユネス
コから世界の記憶(世界記憶遺産)登録を受けました。
 これを記念して福岡県文化団体連合会では、来る8月28日(日)、
「山本作兵衛を語る」を開催します。振るってご参加下さい。

〈プログラム〉
 12:30- 開場
 13:00-13:15 主催者あいさつ
 13:15-13:45 スラスド映像「山本作兵衞」作品紹介
 13:50-15:00 「山本作兵衞を語る」(菊畑茂久馬 氏)
 15:00- 終了