「被災地へ思いをよせる市民の集い」を通じて、福岡に住む私たちは、被災地とどの
ように向き合っていけばよいのかについて市民みんなで考えていきます。

▽基調講演:「東日本大震災がもたらしたもの」武田真一 氏(河北新報社報道部長)
 ▽パネルディスカッション:
         「福岡の私たちは、これから東日本大震災の被災地とどのように向き
          合っていけばよいのか」