今回の講演会は、様々な試練と対峙され乗り越えてこられた方から
熱いお話をお届けいたします!

【講演者】
13:00~
    ① 浦田 理恵さん(ゴールボール パラリンピック選手)
       熊本県生まれ。福岡在住。20歳過ぎて急激に視力低下し、『網膜色素変
性症』と判明。左目の視力はなく、右目も視野が95%欠損しており強いコ
ントラストのものしか判別できない。
      26歳のときに国立福岡視力障害センターに入所し、マッサージや鍼・灸な
どを学ぶ。ここで、ゴールボールに出会う。2008年、北京パラリンピック出場

     ※ゴールボール・・・
ゴールボールとは、視覚障害者が行う対戦型スポーツ。1チーム3名の選
手が鈴の入ったボールを投球して攻撃したり、鈴の音を頼りに身体全体を
使ってセービングをするなどの攻防を行い得点を競い合うスポーツ。
 14:30~                 
    ② 堤田 とも子さん(シンガー)
      福岡出身。歌の他にトークも出来るマルチなタレントとして幅広く活躍。
      これまでに歌ったCMソングは300曲を超え、九州CMソングの異名を持つ
ほど。
      ご自身、乳がん闘病を乗り越えて、「表現者として生きたい」その思いを胸に
      人の為、特に子供の為に歌い、歌うことで社会を元気にしようと活動中。