今、不妊に悩んでいる夫婦は10~15%いるとも言われています。
特に女性にとって子供ができないということは大きな精神的負担になっています。
しかし、人には相談しにくく、自分一人で悩んでいる人が多いのではないでしょうか。
  ・不妊治療が必要かどうかわからない
  ・双子、三つ子の出産が心配
  ・子宮内膜症や子宮筋腫と診断されたが…
  ・何度も流産をくり返す(着床前診断) 
  ・体外受精を繰り返しても着床しない(内膜が薄い)
  ・脊髄損傷の方の治療
  ・男性側に不妊の原因があると言われた(無精子症など)
  ・卵の若返りが出来ないか
  ・長期間不妊治療を行っているがなかなか妊娠しない
  ・遺伝の病気が心配
  ・将来結婚して、妊娠できるのかどうかが心配
  ・高齢での不妊治療に不安を感じている方への
   カウンセリングの必要性            他

このような悩みに、不妊治療のエキスパートの立場から、わかりやすくご説明する
ともに、また、パネルディスカッションでは実際に不妊治療の後に出産をされた方々
にその経験談をお話しいただき、ご参考にしていただこうというセミナーです。

【一部】基調講演
     「不妊症の予防から最先端の治療までを語る」
     〈講師〉セントマザー産婦人科医院・院長 田中 温 氏

【二部】パネルディスカッション
     「夫婦の絆が育むいのち」
      不妊症治療と出産を経験された方々を交えてのパネルディスカッションです。