宇宙展では、ICT活用分野で話題性の高い宇宙開発をテーマにして、基盤となる ICT技術を紹介し、小惑星「イトカワ」を探査した「はやぶさ」のカプセル回収や国際
宇宙ステーション(ISS)へのHTV(コウノトリ)ドッキング、また、日本人宇宙飛行士
の活躍など、日本の技術力及び宇宙開発が世界トップレベルにあることを伝えます。
これによって、小学生から高校生、大学生や一般社会人までの幅広い層に「これ
はおもしろい」、「もっと知りたい」という興味関心を持っていただき、宇宙開発を新た
な魅力として感じてもらうとともに、さまざまな場面にICTが活用されていることを
理解いただくことを目的としています。
入場は無料で、先着200名様には宇宙食をプレゼント、宇宙服を着ての記念撮
影(1日限定50組)などの特典があります。また、会場内でのクイズに答えると宇宙
関連グッズを進呈します。
今年度は、会場内に製作コーナーを設け、フィルムケースロケットの製作と発射
実験、風船ロケット製作、ペーパークラフトの製作なども行います。