平成15年7月19日や一昨年の水害の教訓を踏まえ、行政・市民・地域の
それぞれが、近年の水害の状況や傾向についての理解を深めるとともに、
対策を実施するうえでの課題などを共有し、日頃からの水害対策に役立て
ていただくことを目的として、ふくおか水害フォーラムを開催します。       
 ※当日警報が発令される場合は、内容変更もしくは中止の可能性があり
ます。

〈プログラム〉
 13:00~  : 開 場
 13:30~13:35 開会の挨拶
13:35~14:25 基調講演 
       「シナリオなき異常豪雨と都市水害 ~まさかの災害にどう対応するか?~」
             九州大学工学研究院 准教授 橋本 晴行 氏
14:25~15:40 行政、研究機関からの報告
   ① 那珂川・樋井川での浸水被害対策進捗の報告
       福岡県土整備事務所
   ② 福岡市における雨水流出抑制のとりくみについて
       福岡市道路下水道局計画部下水道計画課
   ③ 樋井川浸水被害後の住民参加の安全安心マップづくり
       福岡大学大学院 工学研究科建設工学専攻 野田さん
   ④ 新しい浸水ハザードマップについて
       福岡市市民局防災・危機管理課
 15:40~16:30 参加者による市民トーク 「みんなで語ろう」
         コーディネーター:九州大学工学研究院 教授 島谷幸宏 氏
 16:30   : 閉 会