相次ぐ発見で熱をおびる「邪馬台国論争」。古代九州王朝説でも新たな発見が相次
いでいます。
新しい神龍石とは?弥生時代の九州平野とは?大宰府の実年代とは?和歌や記
紀に隠された 真実とは?本年は、さらにバージョンアップした内容となっています。

 ① 7月 2日(土)「九州王朝新発見の現在」
古田 武彦 (元昭和薬科大学教授)
② 7月 9日(土)「隅田八幡宮人物画像鏡にみる九州王朝」
永井 正範 (久留米地名研究会)
③ 7月 16日(土)「縄文から弥生にかけて菊池平野に大きな湖があった」
中原 英 (久留米地名研究会)
④ 7月 23日(土)「壬申の乱と九州王朝」
大矢野 栄次 (経済学部 教授)
⑤ 7月 30日(土)「和歌が解き明かす古代史-真実の仁徳天皇-」
福永 晋三 (古代史研究家)
⑥ 8月 6日(土)「倭国から日本国へ-隠された真実について」
室伏 志畔  (越境の会)